講談社BOOK倶楽部

講談社BOX:

講談社BOX Everything is Boxed, KODANSHA BOX. OPEN NOW!!

『428〜封鎖された渋谷で』

著者:北島行徳

Illustration:N村

原作:チュンソフト

LINK! project 第一弾 CHUNSOFT=KODANSHA BOX

2008年にWiiのゲームソフトとして発売され、「日本ゲーム大賞2008」フューチャー部門を受賞し、かの『週刊ファミ通』の新作ゲームクロスレビューにて、史上9本目の40点満点を記録し、いよいよこの秋PS3とPSPでも発売されることが決定したサウンドノベル『428〜封鎖された渋谷で〜』(公式web http://www.chunsoft.co.jp/games/428/ps/)が、講談社BOXより全4巻にて書籍化、9月より4ヵ月連続刊行!!

未曾有のエンターテインメント、“終着点”へ――

全4巻のノンストップ・スペクタクル!

人類の命運を握る悪意に対抗するのは、この街(428)に偶然集結した人々の小さな勇気。世界を巻き込む陰謀と愛すべき人々を守る者たちのデッドヒートはついにクライマックスへ!

『428〜封鎖された渋谷で〜 4』
著者:北島行徳
Illustration:N村
原作:チュンソフト
購入する

既刊

爆発事件、致死性ウィルス……誰もが危機的な状況に陥る中、次々と暴かれていく過去が守るべきものを指し示す。街を超えてLINKする、人々の強き思いの行方は――?

『428〜封鎖された渋谷で〜 3』
著者:北島行徳
Illustration:N村
原作:チュンソフト

深まり絡み合う謎が、渋谷(428)の街を転がり出す。
誘拐発生から3時間。謎がさらなる疑惑を呼び、予想もしなかった男女をLINKする。緊迫していく街に突如現れた異国の少女は、救世主となるのだろうか ――?

『428〜封鎖された渋谷で〜 2』
著者:北島行徳
Illustration:N村
原作:チュンソフト

新米刑事、元チーマー、可憐な少女、製薬会社研究所長、そして謎の着ぐるみ……一見無関係の、街にひそむあらゆる人々の運命はLINKし、世界は滅亡から救われる――

『428〜封鎖された渋谷で〜 1』
著者:北島行徳
Illustration:N村
原作:チュンソフト

8月21日に発売されました講談社BOXマガジン『パンドラ Vol.4』掲載の「428特報」にいただいた著者の北島行徳氏、イラストのN村氏、ゲーム総監督のイシイジロウ氏からのコメントをご覧くださいませ。

ゲームの方ではスピード感や事件性を重視したので、小説では登場人物の心情を拾っていくつもりです。書き下ろしの「迷天使」編を加えたことで、ある意味で「完全版」になったと言えるかもしれません。最終巻にはちょっとした後日談を書く予定なので、すでにゲームをプレイした方にも楽しんでいただけると思います。

こんにちは。このたび『428』小説版のイラストを描かせていただくことになりましたN村です。普段わりと女の子ばっかり描いていますが、『428』ではかっこいい青年やかっこいい中年が描けるので楽しみです。男臭のする、熱い絵にしていきたいです。絵ならではの良さが出せるようがんばっていきます。

『428』はサウンドノベルの集大成であり、僕のクリエイター人生の集大成でもある作品です。その作品が北島さんの手によってノベライズ。感激です。皆さん是非この機会に。

この『428』第1巻発売を皮切りに、CHUNSOFT=講談社BOXによる「LINK! プロジェクト」が始動します。第2弾に控えているのは、なんと『極限脱出 9時間9人9の扉』小説化!!
詳細は、追ってお知らせ致します!

西尾維新公式情報

西尾維新アニメプロジェクト

掟上今日子の裏表紙

物語シリーズ

うみねこのなく頃に散

K SIDE:GREEN


講談社BOXの電子書籍

講談社BOX 無料メールマガジン「ファンタスティック講談社BOX」
講談社BOXでは新情報満載のメールマガジン「ファンタスティック講談社BOX」を無料配信しています。

講談社ノベルス

講談社の電子書籍