講談社BOOK倶楽部

講談社BOX:フラ×ソロ〜健全な男女交際についてのあれこれ〜

講談社BOX Everything is Boxed, KODANSHA BOX. OPEN NOW!!

『フラ×ソロ〜健全な男女交際についてのあれこれ〜』

著者:分水嶺(わけみれい)

イラスト:モスコ

電子書籍AiR、講談社BOX、キングレコードスターチャイルドがコラボ。 新しい才能発掘とエンタメに挑む電子雑誌『BOX-AiR』新人賞受賞作より、単行本第1弾が登場!

読者モニターの声第二弾ご紹介!

快刀乱麻に女の子を落としていく〈シェイクスピア遣い〉七夜。
10代女性、長野県
スクールカースト・下克上・ハーレム、この単語にピンと来た人は読めばいいんじゃないかな!
20代男性、長崎県
今までの恋愛小説とは一味違う、新しいラブコメ小説です。読んでも損はないと思います。
10代男性・大分県
まさに、現代風の下剋上です。
10代女性、富山県

『フラ×ソロ』読者モニターからの声、颯爽到着!!!

全体的に、6人の女の子をひとりずつ落としてくっていう物語の構成は、展開の回転数が多くて、最後まで全く飽きることなく、とても楽しく読むことができました。しかも、登場する女の子たちが本当に個性豊かすぎるくらい個性豊かで可愛くて、夢中になりました。七夜くんは、今度はどんな舞台を創り上げてくれるだろか――すごく楽しみです。次回作が出たら、是非また読みたいです!
(10代男性、愛知県)

女尊男卑という設定に笑ってしまいました。私の通ってた中学も男子が少なく、このような状況だったなと思い出されました。今の時代は、女子のほうが強いのかもしれないですね。そのような中での哉夜の葛藤…読んでいてコミカルな展開に引き込まれてしまいました。このような話ならではの、言葉で遊んでいるような形も好きです。
(10代女性、静岡県)

男の子が女の子に振り回される、というその手の小説か、と思いましたが良い意味で予想を裏切ってくれました。
男の子だけじゃなくて、女の子だって、現実では臆病でヘタレなんです。哉夜の攻略対象の6人の立場から読めば、女の子もときめきも感じてしまう。フラ×ソロは、「女の子もできる、読む恋愛シミュレーション」といったところでしょうか?
(10代女性、北海道)

気が付けば物語に引き込まれ一気に最後まで読んでしまった。
特に、最終話での急展開とどんでん返しには意表を突かれた。
あっという間に最後まで読んでしまった。
続きがあるのなら早く読みたい。
(20代男性、東京都)

七夜哉夜がいちいち恰好良くていらっときたけど,これからシェイクスピアを読もうと思う。
中学生とかが読んだら憧れちゃうんだろうな,哉夜に。
女の子も最後みんなデレちゃうし,あーうらやましい。
(20代男性、千葉県)

個性豊かで魅力的な女子の個性によって千変万化するハート攻略法が興味深く、また、数学問題をさらりとクリアする七夜哉夜がとてもクール に感じました。さらに底で流れるシェイクスピアの戯曲も良い味を醸し 出しています。
(50代男性・千葉)

著者メッセージ

はじめて小説家になり、はじめての単行本を出版させていただくので、正直なところ何を語り、何を紹介すればいいのか、さっぱり分かりません。

講談社BOXというレーベルの、BOX-AiRという電子書籍で、しかも連載で、さらにアニメ化を目指して、そのうえ匣に入っている。
もう、何が何だかって感じでしょう? ――僕もです。
だけど、きっと読者の皆さんの手に届く僕の書いた物語は楽しんでいただけると思います。

普通ならばここで謝辞の一つでも述べるのでしょうが、僕は『かかわった全員がプロフェッショナルを尽くしたならば、そこに謝辞や礼儀は必要ない』と思うんです。
このフラ×ソロに関しては間違いなく全員がプロフェッショナルを尽くしたと僕は断言できます。
――ずいぶん勇ましいことを言って、さらにハードルを上げているような気がしますが、『本心』です。
死亡フラグではありません。

とにもかくにも、そんなフラ×ソロをよろしくお願いいたします。
そして読者の皆々様とは末永いお付き合いになると思いますし、またそうなるように、一文字一文字、そして一冊一冊を、丁寧に、そして大切に積み重ねていきたいと思いますので、どうかご贔屓にして頂けると嬉しいです。

お後も何も宜しくないですが――分水嶺でした。

著者プロフィール

Author:分水 嶺(わけみ・れい)
東京都出身、武蔵野市在住。天秤座のAB型。
本作で第三回BOX-AiR新人賞を受賞、デビュー。

Illustration:モスコ
1990年1月22日うまれ、新潟県在住のイラストレーター。
「も倉庫」http://moalt222.jugem.jp/