講談社BOOK倶楽部

講談社BOX:幻影城の時代 完全版

講談社BOX Everything is Boxed, KODANSHA BOX. OPEN NOW!!

『幻影城の時代 完全版』

二○○八年十二月十八日――伝説の探偵小説専門誌『幻影城』、再結成!

泡坂妻夫、栗本薫、竹本健治、田中芳樹、連城三紀彦--1970年代の文学史を代表する超豪華執筆陣による、渾身の書き下ろし作品を多数収録!!

「幻影城の時代 完全版」
編者:本多正一
購入する
1975年に創刊された伝説の探偵小説専門誌「幻影城」。埋もれていた名作の発掘と、新人の育成に尽力したが、残念なことに1979年に休刊した。しかし2006年、『幻影城』の軌跡を詳細に記録した同人誌『幻影城の時代』が刊行され、圧倒的な歓迎を受けた。
2008年10月、『幻影城』編集長・島崎博氏は29年ぶりに来日し、本格ミステリ大賞特別賞を受賞。そして2008年12月18日、『幻影城の時代完全版』内ブックインブックにて、伝説の執筆陣を迎えた“最新刊”『幻影城 2009年1月号No.54』が、満を持して再結成する……。
 本書『幻影城の時代 完全版』は、多くの出身作家、関係者の協力のもと、同人誌版に大幅増強を施し、さらにはブックインブックの形で『幻影城』の最新刊をも収録することができました。同時に、過去の幻影城ラインナップやフルカラー書影ギャラリーなど、ミステリ愛好家の方はもちろん、1970年代の文学史に興味をお持ちの方にとっても珠玉の一冊です。
 創刊より33年、廃刊より30年。664ページ。究極の豪華本を、ぜひお手にとって、ご一読ください。
『幻影城の時代 完全版』目次

島崎博のことば

復活版『幻影城』(『幻影城』2009年1月号 No.54)

I『幻影城』作家書き下ろし競作

栗本薫のことば
泡坂妻夫「幻影城」ありがとう
連城三紀彦 〈花葬〉シリーズ 夜の自画像
田中芳樹 男爵夫妻の話
栗本薫 誰でもない男 伊集院大介の秋思
泡坂妻夫 敷島の道
泡坂妻夫 丸に三つ扇
田中文雄 走屍の山
友成純一 夢を見た怪物
竹本健治 匳(こばこ)の中の失楽
[新資料発掘]
(解説)いかにして「匣の中の失楽」はつくられたか 本多正一
竹本健治 静かなる祝祭
竹本健治 人形館殺人事件
竹本健治 『匣の中の失楽』創作ノート
[評論発掘]
栗本薫 幻影の党派
[幻の幻影城作家を求めて]
蒼月宮の門前に佇んで 本多正一
(作品復刻)堊城白人 蒼月宮殺人事件
[幻影城作家論]
横井司 『幻影城』作家論

I『幻影城』編集長・島崎博

「幻影城」編集長・島崎博さんに聞く―インタビュー
“もう一人の島崎博”が欲しかった―インタビューPart2
権田萬治 島崎博さんと「幻影城」
末國善己 「獲得言語」編集者の果たした役割 馬海松と島崎博
内藤三津子 薔薇十字社と島崎さん
渡辺一考 麒麟の会
戸川安宣 歌舞伎町の一夜
大内茂男 島崎博さんの古本屋修行
野地嘉文 「幻影城」にまつわる三つの疑問
石井春生 島崎博さんにお会いして
末國善己 「島崎博さんをお迎えする会」レポート
幻影城サロン  平井憲太郎、折原一、国樹由香、柄刀一、安達裕章、青井夏海、津原泰水、戴偉傑、乙一、小浜徹也
新保博久 「幻影城」に応募したあの人この人
石井春生 「幻影城」の集め方
島崎博 断想

II目で見る探偵小説専門誌『幻影城』

口絵 「幻影城」関連書目全書影
花輪和一「毒婦」
幻影城ギャラリー―池田拓、大西将美、金森達、佐竹美保、楢喜八、村上芳正、山野辺進、渡辺東
池田拓 「幻影城」をデザインして
佐竹美保 『幻影城』の思い出
楢喜八 「幻影城の時代展」
村上昂 なつかしい「幻影城」
山野辺進 「幻影城」の片隅で
渡辺東 鋭い目をした人
大橋博之 挿絵画家と「幻影城」
本多正一 「幻影城の時代展」レポート

III『幻影城』回顧

二上洋一 幻影城の思い出
田中文雄 幻影、遥かなり
麻田実 「影の会」始末
竹谷正 「影の会」のこと
(資料発掘)「影の会通信」復刻 栗本薫、連城三紀彦、田中芳樹、竹本健治
竹本健治 「匣の中の失楽」のころ
連城三紀彦 幻影城へ還る
栗本薫 「幻影城」のころ
田中芳樹 「幻影城の時代」刊行に寄せて
友成純一  幻影城の頃
伊藤秀雄 幻影城の思い出
土屋隆夫 島崎さんのこと
天城一 幻影城と私
山沢晴雄 なつかしの幻影城
山本秀樹 「幻影城」のことなど
新保博久 落選者、かく語りき
よしだまさし 「怪の会」のころ

IV『幻影城』へのオマージュ

亜駆良人、芦辺拓、阿部崇、綾辻行人、有栖川有栖、歌野晶午、太田忠司、大橋博之、大森望、奥木幹男、小山正、kashiba@猟奇の鉄人、霞流一、唐沢俊一、紀田順一郎、北原尚彦、北村薫、日下三蔵、倉阪鬼一郎、越沼正、小西昌幸、小林文庫オーナー、彩古、末國善己、須川毅、杉谷健治、素天堂、千街晶之、竹内博、田中幸一、谷口年史、戸田和光、長瀬信行、中辻理夫、長山靖生、濤岡寿子、縄田一男、二階堂黎人、西上心太、野村宏平、法月綸太郎、萩元幸治、長谷川卓也、浜田雄介、早見裕司、はやみねかおる、東雅夫、廣澤吉泰、深堀骨、福井健太、藤原義也、細谷正充、真中耕平、皆川博子、宮澤@探偵小説頁、宮部みゆき、村上裕徳、森英俊、森下祐行、八木昇、山口雅也、山田正紀、山前譲

V『幻影城』論考

横井司 「幻影城」の文脈
巽昌章 宿題を取りに行く
垂野創一郎 島崎幻影城と乱歩幻影城
福井健太 「幻影城」の遺産
沢田安史 「幻影城」四年半史

VI『幻影城』書誌

野地嘉文編 『幻影城』総目録

編者断想
本多正一 As Time Goes By

西尾維新公式情報

西尾維新アニメプロジェクト

掟上今日子の裏表紙

物語シリーズ

うみねこのなく頃に散

K SIDE:GREEN


講談社BOXの電子書籍

講談社BOX 無料メールマガジン「ファンタスティック講談社BOX」
講談社BOXでは新情報満載のメールマガジン「ファンタスティック講談社BOX」を無料配信しています。

講談社ノベルス

講談社の電子書籍