講談社BOOK倶楽部

講談社BOX:今出川ルヴォワール 円居挽

講談社BOX Everything is Boxed, KODANSHA BOX. OPEN NOW!!

『今出川ルヴォワール』

著者:円居挽

イラスト:くまおり純

“どんでん返しの円居挽”が放つ青春法廷ミステリ第3弾!

『今出川ルヴォワール』
著者:円居挽/イラスト:くまおり純

購入する

京都・今出川にある妖しき寺・大怨寺で殺人事件が起きる。容疑者にされたのは、龍樹家の若き龍師・御堂達也。彼の処遇をめぐって私的裁判「双龍会」が開かれるが、それは壮絶なサバイバルゲーム「権々会」へのプロローグに過ぎなかった……。果て無き騙し合いの勝者とは──?
そう・りゅう・え【双龍会】(名)平安時代より京都に伝わる私的裁判。検事を黄龍師(おうりゅうじ)、弁護人を青龍師(じ)と呼ぶ。
『今出川ルヴォワール』試し読みPDF

京都の本屋さんも絶賛!

大垣書店烏丸三条店 文芸書担当・吉川敦子氏
学生の町今出川中心に、縦横無尽に繰り広げられる、戦い、青春、ミステリー。
濃密な人間関係から産まれる愛憎劇も読み応えがありますが、京大ミス研出身の著者が繰り出す謎、謎、謎に翻弄され、最後はドンデン返し! 完膚なきまでに騙されて、悔しいのを通り越して爽快感すら感じました。
恵文社一乗寺店 店長・堀部篤史氏
練習中の学生が鳴らす間抜けな管楽器の音が鳴り響く鴨川三角州付近で展開する、パラレルな「京都アンダーワールド」。ガイドブックには載らない町のディティールがきちんと描写されていて、京都の学生街である左京区案内としても楽しめます。ただし大怨寺だけはウィキペディアで検索しても出てきませんのでご注意を。
京都大学生協・ブックセンタールネ 山下貴史氏
龍師たちはただ真摯に"ベターハーフ"を想い続ける。そんな彼らが旅路の途中、京の通りを駆け抜ける時、推理小説における"ベターハーフ"、謎と推理が今までにない魅惑的な出逢いを果たす。輝く一回性の結晶、この素敵な龍師たちの世界と出逢えたことに感謝します。

作者より:円居挽です。

小さな頃はそうでもなかったと思うのですが、いつの間にか欲張りな大人に育っておりました。
一口に欲張りと言っても種類は様々です。

私の場合、他人様の物を奪い取ってでも欲しくなることはあまりありません。その代わり、自分の欲に優先順位を付けたり、取捨選択をするのがひどく苦手で、可能な限り全ての欲を満たしたいと思ってしまうのです(だからラーメン屋ではトッピングは全て乗せるタイプです)。

円居挽(まどい・ばん)

1983年、奈良県生まれ。京都大学卒業。推理小説研究会に所属し、在学中に『丸太町ルヴォワール』で講談社BOXよりデビュー。現在ルヴォワール4部作最終話を執筆中。

ルヴォワールシリーズこそその最たるもので、また今回も欲張ってしまったと毎度のように反省してます。

というわけで、ルヴォワールシリーズ第三作『今出川ルヴォワール』です。
筆致こそいつも通りですが、今作は前二作と少々異なる趣向も凝らしております。
満腹になること間違いなしの一作、どうぞよろしくお願いします。

円居挽 ルヴォワールシリーズ

『烏丸ルヴォワール』
著者:円居挽
イラスト:くまおり純

『烏丸ルヴォワール』特設ページへ

『丸太町ルヴォワール』
著者:円居挽
イラスト:くまおり純

『丸太町ルヴォワール』特設ページへ

講談社文庫
『丸太町ルヴォワール』

著者:円居挽

西尾維新公式情報

西尾維新アニメプロジェクト

掟上今日子の旅行記

物語シリーズ

うみねこのなく頃に散

K SIDE:GREEN


講談社BOXの電子書籍

講談社BOX 無料メールマガジン「ファンタスティック講談社BOX」
講談社BOXでは新情報満載のメールマガジン「ファンタスティック講談社BOX」を無料配信しています。

講談社ノベルス

講談社の電子書籍