講談社BOOK倶楽部

講談社BOX:K SIDE:BLUE/K SIDE:RED/K SIDE:BLACK&WHITE/K -Lost Small World-/K R:B/K 青の事件簿 上/K 青の事件簿 下/K 赤の王国/K SIDE:GREEN

講談社BOX Everything is Boxed, KODANSHA BOX. OPEN NOW!!

『K SIDE:GREEN』 『K』の新作アニメーション『K Seven Stories』の製作が決定!

「K」オフィシャルサイト

≪緑の王≫比水流(ひすいながれ)は敗北した。単身で≪黄金の王≫國常路大覚(こくじょうじだいかく)に挑み、完膚なきまでに叩きのめされたのだ。満身創痍の流は、磐舟天鶏(いわふねてんけい)に誓いを立てる。いつか必ず『ドレスデン石盤』を奪いとる――。それから七年後。國常路家に仕える名家の一人息子である五條(ごじょう)スクナは、窮屈な家を出て、≪jungle≫で頭角を現しはじめていた。自由を感じる一方、どこか行き場のない苛立ちを抱えるスクナの前に、jランカー、御芍神紫(みしゃくじゆかり)が立ちはだかる!
流、磐舟、紫、スクナの四人の根が一つに繋がるとき、≪jungle≫の物語が幕を上げる。

『K SIDE:GREEN』
著:鈴木鈴(GoRA)
Illustration:鈴木信吾(GoHands)
購入する
鈴木鈴 すずき・すず (GoRA)

作家。第8回電撃ゲーム小説大賞にてデビュー。著書に『異世界管理人・久藤幸太郎』など。 『誓約のフロントライン』の原作を務める。TVアニメ『K』の原作・脚本を手がけた7人からなる原作者集団GoRAのメンバーの一人。

鈴木信吾 すずき・しんご (GoHands)

アニメーション制作会社GoHands所属。数々のアニメーションの制作に携わり、劇場作品『マルドゥック・スクランブル』シリーズ三部作、『Genius Party 「上海大竜」』、TVシリーズ『プリンセスラバー!』でキャラクターデザイン、総作画監督をつとめる。2012年、TVアニメ『K』の監督、キャラクターデザインを手がけた。

『K 赤の王国』 『K』の新作アニメーション『K Seven Stories』の製作が決定!

「K」オフィシャルサイト

高校三年生の春、草薙出雲(くさなぎいずも)は、周囲から「猛獣」と恐れられる新入生・周防尊(すおうみこと)と出逢う。二人の前に姿を現すようになった中学生の十束多々良(とつかたたら)を加え、三人は草薙の叔父が経営する鎮目町のバー「HOMURA」に集まるようになる。次第に「HOMURA」は、彼らと彼らを慕う若者たちの拠点となっていった。だが、《赤の王》に憧れる闇山光葉(くらやまみつは)の登場によって、鎮目町(しずめちょう)の状況は一変する。仲間が次々と危害を加えられ、周防はついに闇山の挑戦を受ける――。「猛獣ミコト」が檻を突き破ったとき、頭上に大剣が出現する!

『K 赤の王国』
著:来楽零(GoRA)
Illustration:鈴木信吾(GoHands)
購入する
来楽零 らいらく・れい (GoRA)

1983年生まれ。千葉県在住。2005年『哀しみキメラ』(第12回電撃小説大賞〈金賞〉受賞)でデビュー。他の著書に『ロミオの災難』『X(クロス)トーク』『6 -ゼクス-』がある。TVアニメ『K』の原作・脚本を手がけた7人からなる原作者集団GoRAのメンバーの一人。

鈴木信吾 すずき・しんご (GoHands)

アニメーション制作会社GoHands所属。数々のアニメーションの制作に携わり、劇場作品『マルドゥック・スクランブル』シリーズ三部作、『Genius Party 「上海大竜」』、TVシリーズ『プリンセスラバー!』でキャラクターデザイン、総作画監督をつとめる。2012年、TVアニメ『K』の監督、キャラクターデザインを手がけた。

「K」オフィシャルサイト

宗像礼司になり代わり、自らが青の王になると宣言した河野村善一。特務隊の秋山氷杜は痴漢容疑で逮捕され、淡島世理までもが拉致されるなど、河野村の攻撃によって《セプター4》は機能不全に陥っていた。だが、アメリカから帰国した伏見猿比古が捜査を開始。受け身に回っているかに見えた宗像も、自らの思わぬ〝弱点″と、敵の真の狙いに気づき、隊員救出のため動き始める――。ついに《セプター4》の反撃が始まった!

『K 青の事件簿 下』
著:宮沢龍生(GoRA)
イラスト:鈴木次郎
購入する
宮沢龍生 みやざわ・たつき (GoRA)

小説家。TVアニメ『K』の原作・脚本を手がけた7人からなる原作者集団GoRAのリーダー。著者に『汝、怪異を語るなかれ』『DEAMON SEEKERS』などがある。

鈴木次郎 すずき・じろう

漫画家。イラストレーター。現在TVアニメ『K』を手がけた原作者集団GoRAの鈴木鈴がストーリー原作を務める『学園K』を月刊「Gファンタジー」にて連載中。他にコミック作品では『ひぐらしのなく頃に 祟殺し編』『まじかる無双天使 突き刺せ!! 呂布子ちゃん』などがある。小説『ブレイブリーデフォルトRの手帳』の挿絵、『Rの手帳 セカンド』のカバーイラストも担当している(いずれもスクウェア・エニックス刊)。

「K」オフィシャルサイト

青の王・宗像礼司のもと《セプター4》の特務隊隊員たちは、訓練や違法をなすストレインの取り締まりに忙しい日々を送っていた。だが、そこに大望を抱く小太りの中年男・河野村善一が立ちふさがる。彼は自らが《セプター4》の業務を代行し、宗像に成り代わって青の王になると宣言したのだ! 次々に河野村の毒牙にかかっていく隊員たち。だが、こんな時に頼りになる伏見猿比古は、アメリカに出張中だった――

『K 青の事件簿 上』
著:宮沢龍生(GoRA)
イラスト:鈴木次郎
購入する

宮沢龍生 みやざわ・たつき (GoRA)

小説家。TVアニメ『K』の原作・脚本を手がけた7人からなる原作者集団GoRAのリーダー。著者に『汝、怪異を語るなかれ』『DEAMON SEEKERS』などがある。

鈴木次郎 すずき・じろう

漫画家。イラストレーター。現在TVアニメ『K』を手がけた原作者集団GoRAの鈴木鈴がストーリー原作を務める『学園K』を月刊「Gファンタジー」にて連載中。他にコミック作品では『ひぐらしのなく頃に 祟殺し編』『まじかる無双天使 突き刺せ!! 呂布子ちゃん』などがある。小説『ブレイブリーデフォルトRの手帳』の挿絵、『Rの手帳 セカンド』のカバーイラストも担当している(いずれもスクウェア・エニックス刊)。

TVアニメ『K』オリジナル小説第5弾! 9月16日発売! 二王、相剋す!

「K」オフィシャルサイト

破壊の王・周防尊×秩序の王・宗像礼司 赤と青の奔流がいま、激突する!

ハイジャック事件をきっかけに青の王となった宗像礼司は、瞬く間に《セプター4》を掌握。有為の人材を登用し、違法をなすストレインの取り締まりを積極的に開始した。
一方、周防尊を王とする《吠舞羅》は、鎮目町を舞台に勢力を拡大していた。だが、その急激な組織の拡張は、街に軋轢を生み始め、周防は苛立っていた。 赤の王と青の王。彼らの邂逅は予期せぬ災厄を呼び、鎮目町の上空に二つの大剣が浮かび上がる――。二王の修羅道が、ここに始まる!


『K R:B』
著:あざの耕平(GoRA)
イラスト:鈴木信吾(GoHands)

購入する

徳島県出身。1999年、『神仙酒コンチェルト』で文庫デビュー。代表作に『Dクラッカーズ』『BLACK BLOOD BROTHERS』『東京レイヴンズ』(いずれも富士見ファンタジア文庫)などがある。TVアニメ『K』の原作・脚本を手がけた7人からなる創作者集団GoRAのメンバーの一人。

アニメーション制作会社GoHands所属。数々のアニメーションの制作に携わり、劇場作品『マルドゥック・スクランブル』シリーズ三部作、『Genius Party 「上海大竜」』、TVシリーズ『プリンセスラバー!』でキャラクターデザイン、総作画監督をつとめる。2012年、TVアニメ『K』の監督、キャラクターデザインを手がけた。

『K SIDE:BLACK&WHITE』

著者:宮沢龍生(GoRA)

Illustration:鈴木信吾(GoHands)

2012年にTV放送され大人気を博したアニメ『K』、その原作者集団GoRA×鈴木信吾監督(GoHands)の完全タッグが、アニメでは描かれなかったオリジナルストーリーを小説化!

伊佐那社(シロ)、夜刀神狗朗(クロ)、ネコの知られざる“過去”が明かされる。

「K」オフィシャルサイト

一度は、《赤の王》に仕えた二人。伏見と八田の“出逢い”と“決別”の物語が幕を上げる。

中学一年の八田美咲は、寡黙な同級生、伏見猿比古に惹きつけられていた。 この偏食の眼鏡少年は、八田にはない聡明さを持っていたから。 伏見もまた、次第に八田を必要とするようになっていった。 この小柄な少年は、伏見の持たない不思議なエネルギーと優しさを持っていたから――。 彼らの小さな冒険。そして、より大きな力への憧れ。だが、彼らが少年だけの世界から抜け出した時、待っていたのは、決別だった――。

『K -Lost Small World-』
著者:壁井ユカコ(GoRA)
Illustration:鈴木信吾(GoHands)

購入する

壁井ユカコ(GoRA)

長野県出身、東京都在住。2003年『キーリ 死者たちは荒野に眠る』(第9回電撃小説大賞〈大賞〉受賞)でデビュー。他に『五龍世界』シリーズ、『サマーサイダー』、『2.43 清陰高校男子バレー部』など、ライトノベルから青春小説まで多数の著書がある。TVアニメ『K』の原作・脚本を手がけた7人からなる創作者集団GoRAのメンバーの一人。

鈴木信吾(GoHands)

アニメーション制作会社GoHands所属。数々のアニメーションの制作に携わり、劇場作品『マルドゥック・スクランブル』シリーズ三部作、『Genius Party 「上海大竜」』、TVシリーズ『プリンセスラバー!』でキャラクターデザイン、総作画監督をつとめる。2012年、TVアニメ『K』の監督、キャラクターデザインを手がけた。

『K SIDE:BLACK&WHITE』

著者:宮沢龍生(GoRA)

Illustration:鈴木信吾(GoHands)

2012年にTV放送され大人気を博したアニメ『K』、その原作者集団GoRA×鈴木信吾監督(GoHands)の完全タッグが、アニメでは描かれなかったオリジナルストーリーを小説化!

伊佐那社(シロ)、夜刀神狗朗(クロ)、ネコの知られざる“過去”が明かされる。

「K」オフィシャルサイト

伊佐那社(ルビ・い さ な やしろ)、夜刀神狗朗(ルビ・や と がみ く ろう)、ネコーー。それぞれの“過去”をめぐる物語が幕を上げる。

《白銀の王》アドルフ・K・ヴァイスマンの乗る飛行船の爆発に巻き込まれ、九死に一生を得た、伊佐那社(シロ)、夜刀神狗朗(クロ)、ネコ。
奇妙な縁で結ばれた三人は、逃亡先の一室でそれぞれの来し方に思いを馳せる――。
クロがかつて仕えた先代の《無色の王》三輪一言、師弟の間に在る絆。
幻惑の異能力を操るネコ、彼女はなぜ猫の姿をしているのか。
そして、微睡みの中で遠い記憶の底をのぞきこむシロ。そこには、共にいれば心安らぎ、未来を語りあえる二人がいた。

『K SIDE:BLACK&WHITE』
著者:宮沢龍生(GoRA)
Illustration:鈴木信吾(GoHands)

購入する

来楽零(らいらく・れい)

小説家。TVアニメ『K』の原作・脚本を手がけた7人からなる原作者集団GoRAメンバーのリーダー。著書に『汝、怪異を語るなかれ』がある。

鈴木信吾(GoHands)

アニメーション制作会社GoHands所属。数々のアニメーションの制作に携わり、劇場作品『マルドゥック・スクランブル』シリーズ三部作、『Genius Party 「上海大竜」』、TVシリーズ『プリンセスラバー!』でキャラクターデザイン、総作画監督をつとめる。2012年、TVアニメ『K』の監督、キャラクターデザインを手がけた。

『K SIDE:RED』

著者:古橋秀之(GoRA)

Illustration:鈴木信吾(GoHands)

2012年10月に放送スタートした人気TVアニメ『K』、その原作者集団GoRA×鈴木信吾監督(GoHands)の完全タッグが、アニメでは描かれないオリジナルストーリーを小説化!

《青の王》宗像礼司(むなかた・れいし)、抜刀ッ!

〈第1弾〉、『K SIDE:BLUE』。GoRAメンバーの一人――古橋秀之による書き下ろし

《《吠舞羅(ホ ム ラ)》――赤のクランと少女アンナ、
周防尊をめぐる“出逢い”の物語が幕を上げる。

《赤の王》周防尊が束ねる、炎の“徴(しるし)”を刻む少年たちの集団《吠舞羅》。
彼らのホームである鎮目町の一角にあるバー『HOMRA』に、周防の高校時代の担任教師・櫛名穂波が、姪・アンナをともなって現れた。
両親を事故で亡くし、病のために施設に入院していたという無表情のその少女は、青い服をまとい、めずらしいものを見るように“キング”周防を凝視する──。「ミコト」。
周防の夢の中で彼の名を呼ぶアンナ──彼女は“王のなりそこない(ストレイン)”だった。

『K SIDE:RED』
著者:来楽零(GoRA)
Illustration:鈴木信吾(GoHands)

購入する

来楽零(らいらく・れい)

1983年生まれ。千葉県在住。2005年『哀しみキメラ』(第12回電撃小説大賞〈金賞〉受賞)でデビュー。他の著書に『ロミオの災難』『X(クロス)トーク』『6 -ゼクス-』がある。TVアニメ『K』の原作・脚本を手がけた7人からなる原作者集団GoRAのメンバーの一人。

鈴木信吾(GoHands)

アニメーション制作会社GoHands所属。数々のアニメーションの制作に携わり、劇場作品『マルドゥック・スクランブル』シリーズ三部作、『Genius Party 「上海大竜」』、TVシリーズ『プリンセスラバー!』でキャラクターデザイン、総作画監督をつとめる。2012年、TVアニメ『K』の監督、キャラクターデザインを手がけた。

『K SIDE:BLUE』

著者:古橋秀之(GoRA)

Illustration:鈴木信吾(GoHands)

《青の王》宗像礼司(むなかた・れいし)、抜刀ッ!

〈第1弾〉、『K SIDE:BLUE』。GoRAメンバーの一人――古橋秀之による書き下ろし

《セプター4》――青のクランと、宗像礼司をめぐるもう一つの物語が幕を上げる。

《青の王》宗像礼司率いる、対能力者治安組織《セプター4》。
その屯所の一角にある半ば忘れられた資料室に、重厚な肉体をもつ隻腕の男――善条剛毅がいる。
ただならぬ気配を放つ彼は、前《青の王》時代からの古株で抜刀術の達人だという。
人気のない深夜の道場で、新米隊員の楠原剛に剣を教える善条。
そこへ、室長・宗像が真意の測り知れない薄い笑みを浮かべながら現れる。
「“鬼の善条”の剣術指南――ひとつ、私にもお願いしましょうか」

『K SIDE:BLUE』
著者:古橋秀之(GoRA)
Illustration:鈴木信吾(GoHands)

購入する

古橋秀之(GoRA)

1971年生まれ。神奈川県出身。1996年『ブラックロッド』(第2回電撃ゲーム小説大賞〈大賞〉受賞)でデビュー。『サムライ・レンズマン』『タツモリ家の食卓』『ある日、爆弾がおちてきて』など、SF、ファンタジー、ライトノベルの著書多数。TVアニメ『K』の原作・脚本を手がけた7人からなる原作者集団GoRAのメンバーの一人。

鈴木信吾(GoHands)

アニメーション制作会社GoHands所属。数々のアニメーションの制作に携わり、劇場作品『マルドゥック・スクランブル』シリーズ三部作、『Genius Party 「上海大竜」』、TVシリーズ『プリンセスラバー!』でキャラクターデザイン、総作画監督をつとめる。2012年、TVアニメ『K』の監督、キャラクターデザインを手がけた。

西尾維新公式情報

西尾維新アニメプロジェクト

掟上今日子の旅行記

物語シリーズ

うみねこのなく頃に散

K SIDE:GREEN


講談社BOXの電子書籍

講談社BOX 無料メールマガジン「ファンタスティック講談社BOX」
講談社BOXでは新情報満載のメールマガジン「ファンタスティック講談社BOX」を無料配信しています。

講談社ノベルス

講談社の電子書籍